日本に仕事とキャリアを探す記事

情報検索と収集

このサイトについて

1/23 土曜日 - 来週のヘルスケア業界のイベント

ヘルスケア業界のイベントが1月27日から始まります。東京ビッグサイトで ケアーとヘルスケア業界のイベントも開催されます。サイトに登録するとバーチヤルの出席も可能です。

こちらの記事が サイバーセキュリテイのサーテイフィケーション(技術者認定) をリストアップされています。興味があれば、自分で勉強して、その認定をとれば、一部のサイバーセキュリテイの仕事に応募できます。 あるいは今の勤め先の人事部に聞いたら、認定コースの費用を払ってくれるかもしれないです。グラスドール(Glassdoor)、転職探しサイト、を見ると日本のサイバーセキュリテイ仕事 71があります。その中に一つをクリークすれば、 どういうスキルと経験が必要を確認できます。 サイバーセキュリテイ会社が自社ウェブサイトにコースとツールを無料で提供する場合もあります。一つの例として、 ポートスウィッガ社(Portswigger)が人気のツール、バープスイット(Burp Suite)、の無料コースがあります。

米国政府のセキュリテイ発表

米国のサイバーセキュリテイ機関、the Cybersecurity and Infrastructure Security Agency(CISA)、 がサイバーセキュリテイインシデントの対応を担当しています。 ほかの先進国に似たような機関が存在しています。 CISAのウェブサイトのなかに 幾つかのトレーニングコースとコンテンツがあります。 サイバーセキュリテイのキャリア

アジアで仕事を探す

アジアの14の求人掲示板から、この地域の16か国のカントリーページまで、アジア太平洋地域での仕事探しに関する記事、リンク、その他のコンテンツがあります。 何かの間違いがあれば、ご報告してください。

カナダは2021年の移民目標を引き上げる

Covid 19は世界中の移民に影響を与えています。カナダはより多くの移民を奨励するための措置を講じています。 これがカナダのページへのリンクとオンラインリソースへのリンクです。.

世界の地域による国際仕事を探す

世界のさまざまな分野のキャリアについてアイデアと情報収集を考えている場合は、ナレッジベースにある記事を確認してください。