トピックスとコンテンツ

記事を見ます

アプリとデバイスの設定と勉強

もし情報技術に興味があり、自分の時間でコースを受けたり、サーテイフィケーションを取るために勉強したり, 色々のホームプロジェクトを考えます。情報技術のプリンシパルと分野をもっと理解するために簡単のプロジェクト企画ができます。

外資系の技術会社(英語)リストと事業内容

テクノロジーの会社を見つかるために業界のメデイアを読む。ウェブサイトのリンクと情報収集の見本。会社の研究のために作成されました。

東京の人材紹介会社-経理・財務

求人掲示板、企業、採用担当者へのリンクについては、「日本で働く」ページをご覧ください。 これがナレッジベースのリストへのリンクです。 厚生労働省には、採用担当者のデータベースを検索できる日本語のサイトがあります。

外資系のサイバーセキュリテイ

米国のサイバーセキュリテイ会社のリスト。サイバーセキュリテイの仕事に興味があれば、 政府機関のCISAのウェブサイトのなかに いくつかのトレーニングコースと教育コンテンツがあります。

タイのデジタル経済社会と法律

海外に働くのを調べてる場合、とデジタル経済社会関連の仕事に経験か興味があれば、タイに働くことを考えてください。2019年に"The Personal Data Protection Act" と "The Cybersecurity Act"、二つのデジタル経済と個人データ関連法律が成立されました。

どの国に働く興味がある、法律制度とデジタル経済社会関連の保安をご確認したほうがいいです。新しい仕事のアイデアがあるかもう知れないし、注意する点もあります。

スレットマップを学ぶ(英語のリンク)

仕事のスキルを追加したり、新しいキャリアを検討したりするためにサイバーセキュリテイを考えたことありますか? サイバーセキュリテイに興味と教育があれば、複数の仕事を考えられる。仕事を変わらなくてもサイバーセキュリテイのスキルを身に付き、新しい役割を果たすことができるようになります。こちらにサイバーセキュリテイ情報のリンクがありますが、ウェブ検索をすれば、もっと情報があるから、ぜひ興味にあるサイバーセキュリテイ課題を検索してください。